葉酸とは?

葉酸とは?

葉酸とは、ビタミンB群の一種で水溶性です。
葉酸は、水溶性なので、体内では蓄積されにくく、毎日摂取することが必要です。

 

細胞が新しく作り出されるのに必要な栄養素が葉酸です。

 

ですから、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素なのです。

 

葉酸は細胞の中で、動脈硬化の危険因子であるホモシステインと呼ばれるアミノ酸を、
メチオニンと呼ばれるアミノ酸(血液中のコレステロール値を下げる働きがある)に変えます。

 

妊娠を計画している、あるいは妊娠の可能性のある女性は、一日あたり 400μg の摂取が望ましいとされています。

葉酸とは?関連ページ

葉酸不足が赤ちゃんや人に与える影響
葉酸不足が赤ちゃんや人に与える影響について、説明します。
葉酸が含まれる食品
葉酸が含まれる食品について、説明します。
葉酸が不足すると先天性の疾患をまねく?
葉酸が不足すると先天性の疾患をまねく危険があります。葉酸について、説明します。
葉酸サプリの比較の注意点は?
たくさんの種類の葉酸サプリがありますが、葉酸サプリを選ぶ時の葉酸サプリ比較の絶対はずせない注意点を紹介します。
葉酸サプリの副作用とは?
葉酸サプリに副作用はあるのでしょうか? 妊活や妊娠のために飲む葉酸サプリの副作用を知っておきましょう。